自作曲を配信しようとしたら権利確認でリジェクトされた話

TuneCoreで上記の自作BGMを配信しようとしたら、リジェクト(厳密には配信保留)されてしまったので、クレーム話ではなく「こういうケースもあるんだなぁ…」と実感したエピソードとしてここに書いておきます。

実際、TuneCoreのサポートチームの担当者の方には丁寧に対応いただきました。

フリーBGMをTuneCoreでリリースした話は以前書きましたが、またネタ的にフリーBGMを配信してみようかなと思った矢先の話ということで。

簡単にまとめた経緯。

  1. 自作BGMを DOVA-SYNDROME でフリー素材として配布開始(2016年)
  2. そのフリーBGMを TuneCoreでリングトーン(着信音)としてリリース申請した(2018年6月)
  3. 第3者が権利を持っている音源の可能性があるためリリースが保留となる

具体的には、

  • 機械的な判定によって「既存のドラマCDトラックと同じではないか?」と判定された
  • 権利が明白になるまで配信できなくなってしまった

という流れです。

最初に送付された自動送信メール。

※以下、記事用に個人情報を伏せたり大幅に添削しています。斜体や太字などの装飾は筆者によるものです。

<KKの本名>さま

いつも TuneCore Japan をご利用いただきありがとうございます!
日曜の午後の配信審査が完了しました。
審査の結果、下記の確認が必要です。

当音源ファイルは、第3者が権利を持たれている音源の可能性があります。音源ファイルをご確認ください。

なお、第3者が権利を持たれている場合、原盤権者・著作権者から許諾を受けられていれば、お受付することは可能ですので、証明書類等をお送りください。

もう一度申請してみても同様に自動送信メールが届いたので、問い合わせてみる。

TuneCore Japan 担当者様

いつもお世話になっております。
KKという名義で配信サービスを利用させていただいている<KKの本名>と申します。

リングトーンでのリリースを申請している楽曲「日曜の午後」につきまして、
第3者が権利を持っている可能性があり確認が必要とのことですが、
該当音源ファイルは私が作曲とプログラミングを行ない、著作権を保有しております。

TuneCore Japan様からのメールにて、
「【要修正】【要注意】箇所をご確認」とのご指示を頂いておりますが、
修正項目が分からないため、具体的な手順をご案内いただけますでしょうか。

以上、お忙しい中大変お手数をおかけいたしますが、
何卒ご確認のほどよろしくお願いいたします。

サポート先のアドレスが自動送信メールの送信元と同じものになっていたので、人力対応が来るかごく僅かに不安がありましたが、上記メールの送信後すぐに返信が帰ってきました。

※ここからのメールについては、ブログに掲載する許可を得ていないので要点だけ記載します。

【TuneCore Japanさんから】

日曜の午後」に関しては、当サービス側で音源ファイルを機械的に確認した際に、『ドラマ「765チャンネル vol.3 ~天照突破アマテラス~」』という音源と非常に類似していると検出された。

・該当のリリースに関しては、該当曲の権利者からの許諾があれば受理可能。

・権利者からの許諾を証明できる書類・メール等を当サービスまで送ってほしい。

自分が権利者のため「許諾」についてどうすれば良いのか分からず。

機械的に同じ曲と判定されたということは、そのドラマCD内でBGMが使用されているのでは…。とも考えましたが、それも現段階では憶測に過ぎないため、確認が必要です。

ドラマCDの権利者さんに問い合わせる手間の前に、ここで可能なだけ情報を出しておこうと思い、BGMについての情報を添えて一押ししてみました。

もちろん、これをTuneCore Japanさんに聞いたところで…というのもあるのですが。

TuneCore Japan サポートチーム 担当者様

ご返信ありがとうございます。<KKの本名>です。

楽曲「日曜の午後」につきまして、
機械的な検出によって第三者の楽曲に類似していると判定されたのですね。

該当楽曲は、フリーBGMサイト「DOVA-SYNDROME」にて、
私が 2016年5月30日 にフリー素材としての配信を開始しているものです。

■配信サイト
https://dova-s.jp/bgm/play4675.html

今回のリリースにあたり、該当楽曲の原盤権者・著作権者から許諾を受けていれば可能の旨、承知いたしました。
該当楽曲は私が作曲と録音を行い「KK」の名義で公開したものでございます。
原盤権を含めた全ての著作権を私が保有していることを、本メールを持ちまして証明とさせていただきたく思います。

尚、類似と検出された音源『ドラマ「765チャンネル vol.3 ~天照突破アマテラス~」』におきまして、
楽曲「日曜の午後」が使用されている可能性はございますでしょうか。
この場合、私がフリーBGMとして「日曜の午後」を公開した 2016年5月20日 以降に、
上記ドラマ音源がTuneCore Japan様のデータベース上に登録されたものと見受けられます。

お手数ですが、両音源の登録日時をご確認いただけませんでしょうか。

また、本メール以外のフォーマットでこちらから何らかの証明が必要な場合も、
手順を添えてご連絡いただけますと幸いです。

以上、今後ともよろしくお願いいたします。

これは、

  • 自分の音源の素性(フリーBGM)と、自分が権利者であることを改めて表明
  • ドラマ音源を聞いて「日曜の午後」が使用されていないかどうかの確認
  • BGM公開日と、ドラマ音源の登録日を比較して判断をお願い

と、”人力で聴いてNG判定を覆す”なので、もはや業務フローになさそうな裁量の範囲だし、ほぼ対応無理かなぁという感じです。

ただ、”(ドラマ音源の)権利者への問合せ”となると次のステップはちょっと面倒なので、この段階で可能な限りやり取りできないかな?と思って足掻きました。

そしてサポート担当者さんからのご返答。

【TuneCore Japanさんから】

・当サービスでは「日曜の午後」の正当な権利者の確認を取ることが出来ない。

・KKの方から『ドラマ「765チャンネル vol.3 ~天照突破アマテラス~」』の権利者へ連絡してほしい。

・KKが楽曲の正当な権利者である事を確認できた場合は、その旨の書類等を当サポート側へ送ってほしい。

というわけで、KKの方からドラマ音源の権利者さんに直接確認することに。

調べたところ日本コロムビアさんから2016年10月19日にリリースされたCDのようです。

ていうかアイマスなんですね。アニメ一期しか見ていないのでこれを気に関連作品にのめり込むしかありません。

あと、自分が権利者であることを証明する「書類」が分からなかったので、念の為質問。

TuneCore Japan サポートチーム 担当者様

ご返信ありがとうございます。<KKの本名>です。

チューンコアジャパン様の方で該当楽曲の正当な権利者を確認できないとのこと、承知いたしました。

音源『ドラマ「765チャンネル vol.3 ~天照突破アマテラス~」』について調べましたところ、日本コロムビア様よりリリースされていることが分かりました。
TuneCore Japan様への確認結果の提出は、日本コロムビア様への問い合わせ内容とご回答内容をまとめ、メールにて送付する形でよろしいでしょうか。

以上、今後ともよろしくお願いいたします。

以下、質問の返答。

【TuneCore Japanさんから】

・該当楽曲(日曜の午後)が(KKが)権利を保有する音源と確認が取れる
メーカー側からの書面又は、メーカー側から回答メール等を、
当サポートメールまで送ってほしい。

とのことで、早速日本コロムビアさんに問い合わせることにしました。

公式サイトの問合せフォームからしか受け付けていないようなので、こちらから問合せます。

本文が512文字以内という制限があるため2通に分けて送りました。(ここではまとめます)

日本コロムビア株式会社 様

お世話になります。
フリーBGM素材を制作している<KKの本名> と申します。

貴社よりリリースのCDに収録されている以下音源につきまして、
権利者様にご確認いただきたいことがございます。

■該当音源
CD「THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 03 アマテラス」に収録の、
Tr.2 ドラマ「765チャンネル vol.3 ~天照突破アマテラス~」

上記ドラマ音源の中で、フリーBGM素材サイト DOVA-SYNDROME 様で公開中の、
BGM「日曜の午後」を使用されている可能性はございますでしょうか。

該当BGMは、私が作曲を行ない KK の名義にて上記サイトに公開したものですが、
先日、音楽配信サービス TuneCore Japan 様にて該当BGMをリリースしようとしたところ、
『ドラマ「765チャンネル vol.3 ~天照突破アマテラス~」』の音源に酷似しているとの機械的な判別により、配信が保留されております。

TuneCore Japan 様の方では、音源の正当な権利者が確認できず、ドラマ音源の制作者様へ直接確認するようご案内を受け、この度本メールを送らせていただいております。

大変お手数をおかけしますが、ご返信いただけますと幸いです。

的なメールを書いて送ってみました。

これにはまだ返答がありません…。(6/26送信)

後述の通り、上記返信来ました。(7/11 夜)

ここまでやりとりして思ったこと

  • 自作の楽曲でも、他人の作品の中で利用されたらシステム上リリースが困難になる。
  • 万が一、悪意のある第三者が、自分の楽曲を勝手に配信してバックレられたら泣き寝入りするしかなさそう。(フリー素材として公開したものかどうかに関わらず)

と、まだまだネットインフラには課題があるのかもしれません。

(つづく)

2018/7/7 追記

借りて聴いてみました。

THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 03 アマテラス

2018/7/12 追記(進展ありました)

7/11 20:55に、日本コロムビアさんからメール返信が来ました。

編集して要約しようと思いましたが、丁寧語を取っ払うと全然原文の丁寧な感じが失われてしまうのでそのまま貼ります。

お問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。

メールにてお問い合わせ頂きました件、該当のドラマ音源を制作した音響監督並びにBGMの選曲担当に問い合わせましたところ、
CD「THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 03アマテラス」に収録されているドラマパート「765チャンネル vol.3 ~天照突破アマテラス~」にて
DOVA-SYNDROME様で公開されている、<KKの本名>様が制作された音源「日曜の午後」を使用させて頂いている事の確認がとれました。
まずは、ドラマの雰囲気や世界観に沿ったBGMとしてこの音源を使用させて頂きました事につきまして、誠にありがとうございます。

さて、TuneCore Japan様よりBGM「日曜の午後」がリジェクトされてしまったとの事、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
当然の事ながら、BGM「日曜の午後」に関しまして弊社は一切の権利主張をしてはおりませんので、
リジェクトされた原因としましては<KKの本名>様のメールにもありました通り、TuneCore Japan様側での機会的な判別によるものと思われます。

上記の通りでございますので、TuneCore Japan様には<KKの本名>様が制作されましたBGM「日曜の午後」を、
ご指摘頂きました弊社発売のCDに収録されているドラマパートにて使用させて頂いております事をお伝え頂けませんでしょうか。

本件に関して、<KKの本名>様に何らかの問題が発生するようでしたら弊社よりTuneCoreJapan様にご連絡をさせて頂きますので、
その場合は大変お手数をお掛け致しますが弊社にご連絡を頂けますようお願い致します。

恐れ入りますが、何卒宜しくお願い致します。

今後とも弊社商品、アーティストのご愛顧をいただけます様お願い申し上げます。

ということで、現在は、TuneCore Japanさんの方に、「コロムビアさんから権利確認取れましたよ」メールを投げています。

大手で対応量が多いのでしょうか?二週間以上かかりましたが、ひとまず返信あって良かった…。

(配信までもう少し)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする