オーケストラアレンジ練習 [2]

前回の続き… 「我流ゴリ押し☆オーケストレーション」のお時間です。

(画像クリックで拡大します)

↑のメロディーとコード進行が、、、↓こうなりました。

弦楽器が一通り出来上がりました。

次は木管楽器を入れてみます。とりあえずフルート。

使用音源はHollywood Woodwindsの「FL2 KS Sus_Short C0-C1 (Omni)」(フルート2本です)

BEFORE:ベタ打ち↓

AFTER:ヴィブラートをONにしたりパラメータを色々いじった結果…

結構それっぽくなりました。

はっはっは、どうでしょう?この違い…同じパッチですよ?(ヴィブラートON/OFFを比較したらそりゃこうなります)

クラリネットとホルンも入れたくなったのでいっときましょう。

その結果……↓

フルートは1stヴァイオリン、クラリネットはヴィオラをなぞっています。

ホルンも基本的に和音に近い音を吹いているだけですね…(適当)。

クラリネット → Hollywood Woodwinds「CL KS Sus_Short C0-A#0 (Omni)」

ホルン → Hollywood Brass「2FH KS Sus_Short C0-G0 (Omni)」

そして、ここまでの作業結果がこちらです。

さて、これからどうアレンジしていこうか…。

余談ですが

このメロディーとコード進行、キーは変えてますが実は昔友達とやってたバンドのライブ用に作ったものなんですよね。その時に打ち込んだ簡易的なデモがこれです↓

アニソン風J-pop(?)な感じなんですが、男性ボーカルにしてはキー高すぎますよね…反省してます(僕はドラムでした)。ピアノ版とかも練習で作ったり。

これを3拍子にして劇伴風のオーケストレーションを施してみようというのがこの記事を書いた動機です。

続きます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする